教員紹介

金子智行(かねこ ともゆき)教授

金子智行(かねこ ともゆき)教授

細胞機能分野

東京医科歯科大学・生体材料工学研究所・准教授

再構成細胞学研究室:構成的アプローチによる細胞の再構成系や細胞間相互作用の制御法を用いて、細胞の構造やメカニズム、集団化効果を解明することを目指した研究をおこないます。

川岸 郁朗(かわぎし いくろう)教授

川岸 郁朗(かわぎし いくろう)教授

細胞機能分野

名古屋大学・理学(系)研究科(研究院) ・助教授

細胞機能学研究室:細菌のセンサー分子群が環境因子を感知する仕組み、およびセンサーを含む超分子情報伝達システムがはたらく仕組みを、単一細胞・単一レベルで解明することを目指した研究をおこないます。

佐藤 勉(さとう つとむ)教授

佐藤 勉(さとう つとむ)教授

ゲノム機能分野

東京農工大学・共生科学技術研究科(研究院)・准教授

分子遺伝学研究室:原核生物の環境変化に応答して起こる細胞分化の過程を分子レベルで解析し、細胞分化の遺伝子ネットワークの全体像を解明することを目指した研究をおこないます。

常重 アントニオ(つねしげ あんとにお)教授

常重 アントニオ(つねしげ あんとにお)教授

蛋白質機能分野

University of Pennsylvania, USA, Res.Assistant Professor

蛋白質科学研究室:蛋白質間、蛋白質・低分子化合物の相互作用の新しいアロステリーモデルの検証、異種生物間のキメラ蛋白質の構造機能解析、水和水の蛋白質機能への影響の解明を目指した研究をおこないます。

(ひろの まさふみ)教授

廣野 雅文(ひろの まさふみ)教授

細胞機能分野

東京大学・大学院理学系研究科・准教授

分子細胞生物学研究室:細胞の分裂や繊毛の形成に働く中心体が形成される機構や、繊毛が形成されて鞭打ち運動をする機構について、分子レベルで解明することを目指します。

水澤 直樹(みずさわ なおき)教授

水澤 直樹(みずさわ なおき)教授

一般生物学

東京大学大学院総合文化研究科・教養学部広域科学専攻生命環境科学系・助教

光合成研究室:光合成生物を題材に、光合成酸素発生、光合成装置の環境ストレス耐性、光合成装置の分子構築など、その仕組みがまだ未解明な現象の分子レベルでの解明を目指した研究をおこないます。

山本 兼由(やまもと かねよし)教授

山本 兼由(やまもと かねよし)教授

ゲノム機能分野

近畿大学農学部・講師

ゲノム生物学研究室:細菌を題材に、生物のゲノム全遺伝子の発現プログラムが環境に応じて変化し、多様な適応能を示す仕組みを、分子レベルで理解することを目指した研究をおこないます。

今村 大輔(いまむら だいすけ)准教授

今村 大輔(いまむら だいすけ)准教授

ゲノム機能分野

岡山大学・インド感染症共同研究センター・准教授

微生物細胞機構学研究室:細菌の生存戦略として行われる、外部環境の変化に応答した細胞変化や、細胞分化のメカニズムを分子レベルで理解することを目指した研究をおこないます。

雲財 悟(うんざい さとる)准教授

雲財 悟(うんざい さとる)准教授

蛋白質機能分野

横浜市立大学・生命医科学研究科・助教

蛋白質構造学研究室:生命を構成する蛋白質は、人工的に作られた部品とは異なり、とても「柔らかい」構造を持ち、それでいて正確に仕事をこなすという特徴があります。環境に適応するための蛋白質分子進化や、情報伝達を担う蛋白質の立体構造に注目し、その機能発揮メカニズム解明を目指します。

曽和 義幸(そわ よしゆき)准教授

曽和 義幸(そわ よしゆき)准教授

蛋白質機能分野

日本学術振興会・海外特別研究員 (University of Oxford)

超分子機能学研究室:細胞運動に関わる生体超分子のエネルギー変換・情報伝達機構を、単一分子レベルで解明することを目指した研究をおこないます。

伊藤 賢太郎(いとう けんたろう)教授

伊藤 賢太郎(いとう けんたろう)専任講師 研究室

   

応用数学

広島大学・理学研究科・助教

数理モデリング研究室:数理モデルを構築し、計算機を用いたシミュレーションを行うことで、真正粘菌をはじめとした様々な生物の”合目的”的な振る舞いを生成する数理的機構の解明を目指した研究をおこないます。

西川 正俊(にしかわ まさとし)助教

西川 正俊(にしかわ まさとし)助教

細胞機能分野

ドレスデン工科大学・研究員

細胞メカニクス研究室: 形態形成に関わる細胞骨格の力学原理について、実験と理論の両面からのアプローチにより解明することを目指した研究を行います。